2017年2月24日 (金)

H28 味噌作り

春の陽気が待ち遠しい今日この頃
食育サークルでは 今年も味噌作りを致しました。

Img_0684

Img_0690

老舗の糀とお味噌屋のお店の方の御指導のもと、用意して頂いた そのまま食べてもびっくりする位美味しく炊きあげた大豆を ミンチ状にしてもらい 糀と塩を混ぜます。

Img_0689

この時甘めのお味噌に仕上げたい方は 糀を多めの分量にします。
何回も作られている年長さんの保護者の方には ご自分の分量を持っていらっしゃる ベテランさんも…さすがです。

Img_0692

空気が入らないように 少量ずつ味噌樽に叩きつける様に投げ入れます。
最後にカビの繁殖を防ぐために 塩蓋をして 出来上がりです。

早く食べたい気持ちを抑え ゆっくりと熟成を待ち 秋になったら 美味しいお味噌汁を食べる事が出来ます。

とても貴重な体験をさせて頂きました。

来年度の 手作り昼食、味噌汁昼食で 子供達の喜ぶ顔を見るのが 楽しみです。

年中さんの味噌汁昼食

年長さんに引き続き〜
待ちに待った、年中さんの味噌汁昼食です。幼稚園で採れた大根やお野菜、家庭菜園にて持ち寄り頂いたお野菜沢山。食育サークル手作りのお味噌で、美味しいお味噌汁が出来ました。






» 続きを読む

2017年2月21日 (火)

年長さん手作り昼食

 北陸では雪の日が続いています。寒さに負けず元気に登園する子どもたちのために暖かいお味噌汁を~
との思いで始まった味噌汁昼食。今回は、年長さんに野菜や豆腐の下処理や洗米を手伝ってもらい、自分たちでおにぎりを握って食べる手作り昼食を行いました。

1487640222515_2

保健の先生から身支度や調理手順について説明を受けます。


1487640228842

みんな調理に興味津々で先を争って手を伸ばしていました。


1487640255743


1487640465605

 食育サークルと子供たちで漬けた梅干しも一緒に添えて、おにぎりを食べます。お米は里山で自分たちが作った里山米を使いました。炊き上がりのご飯を見た子供たちの嬉しそうはとてもいい顔をしていました。

1487640424521

 梅干しはちょっぴり苦手な子もいましたが、それぞれに工夫して食べていたようです。

1487640430913

 沢山おかわりをして、わいわい楽しくおにぎりを握って、大成功の手作り昼食でした。年中さんの味噌汁昼食も楽しみですね。


1487640581946


1487642864176


2017年2月 7日 (火)

煮豆 〜 変身する大豆

春は名ばかりの風の寒さを実感する日々ですが、2月2日、変身上手な大豆をテーマとした企画が行われました。お弁当の時間、園児に煮豆が配られました。乾燥した大豆を一晩水に浸けた後、昆布と一緒に1時間コトコト煮たものです。豆の味を感じられるよう薄味に仕上げました。

Img_0599

サークルの方の手作り紙芝居を使い、分かりやすく大豆の変身の様子を伝えました。
夏に畑で緑色に実っていた枝豆。12月の餅つきの集いで食べたきな粉餅のきなこ。先日の豆まきの集いで鬼に投げた豆。そして今から食べる煮豆。味や形は違うけれども、どれも大豆であること。そして2月末の味噌汁昼食会でまた姿を変え、御味噌として登場すること。

Img_0601

煮豆を食べ始めると子供たちからは、やわらかい!あたたかい!お豆大好き‼︎という言葉が出て来ました。

Img_0595

Img_0598

味も形も変化する大豆と同じく、子供達の様々な表情の変化も見ることができました。
年長さん、年中さんはもちろん、年少さんもお箸でお豆をつかむのがとても上手でした。お箸でお弁当を頑張っているからですね。

2016年12月15日 (木)

玉ねぎの苗植え

師走に入り、街がクリスマス一色になってきました。
11月の末日、玉ねぎの苗を植えました。

Image

まずは皆で雑草や小石を取り除き、その後土を耕し、肥料を混ぜて土作りを行います。

Image_2

苗はとても細いので大事に一本づつ、等間隔に三列植えました。

Image_3

これからの雪の降る寒い時期でも、土の中で大きく大きく育っていくのだなと、力強さを感じます。
収穫は6月頃になるようです。とても楽しみですね。
寒さも厳しくなってまいりましたので、皆様ご自愛ください。


2016年9月21日 (水)

夏休み親子料理教室

少し時間が経ちましたが、夏休みにキッチンスタジオをお借りして親子クッキングを開催しました。
1474447613599

目にも鮮やかな金時草を練り込んだかき揚げうどんとトマト杏仁豆腐。
夏バテしがちな夏休みに、親子で楽しく作れる料理をテーマに楽しく参加しました。


1474447652658

年少さんは踏み台を使ってお料理に参加。ふみふみこねこね粉だらけになって頑張りました。
大人のみなさんは、お出汁から作るうどんつゆを学び、大変参考になりました。
かき揚げのコツは、なるべく、揚げる温度を一定に、衣は薄く、水分は少な目が良いそうです。

1474447740467

みんなで美味しく頂きました。暑くても、しっかり食べて、元気よく遊びましょう!


1474447685862


2016年7月14日 (木)

梅干しづくり

保護者の方からご提供いただいたうめで、梅干しづくりの講習会を行いました。

20160706101520




20160706101642



20160706101840


塩をつかった従来の梅干しと、五倍酢を使った減塩タイプの梅干し、二種類の仕込みをしました。



20160706101541



今回は天日干しの作業を省き、ビンごと日に当てる方法で仕込みます。 ビンの攪拌は子どもたちにお願いしました。 梅干しの「赤ちゃん」を大事に育ててくれるそうです。



20160706101556


素敵なお弁当

蒸し暑い日が続いていますね。お子さんの体力や食欲は落ちていませんか?

今日は、お母さん方からご提供いただいた素敵なお弁当の画像を紹介しますね。

お子さんが食べやすい工夫と愛情がたっぷりつまったお弁当です、ご参考になさってみてください。

20160714104927

一口サイズのおにぎり、食べやすそうですね。


20160714104855


彩りよく、食欲をそそりますね。


Image1


ごはんに混ぜ物をすると、食が進むお子さんも多いですね。


20160714104957


小学生のお弁当と合わせて。毎日のお弁当タイムが楽しみになる鮮やかなお弁当ですね。

2016年6月19日 (日)

メロン植えました。

先月植えたスイカも順調に根付き、もうすぐ受粉の季節です。 20160617104031



そのお隣にアンデスメロンを植えました。 子供たちの大好きなフルーツを育てるのは、食育サークル初の試みです。 どちらも害虫にやられることなく、すくすく育って大きな実をつけて
ほしいです。



20160617104118

年中組 玉ねぎの収穫

20160617105421


園庭のキウイがかわいい実をつけ始めました。 年中組さんが、昨年植えた玉ねぎの収穫をお手伝いしてくれました。

20160617105319






20160617105356



かわいい掛け声のもと、立派な玉ねぎが収穫できました。


20160617105238


これから乾燥させて保存し、秋の味噌汁昼食に使います。

20160617105217

2016年5月25日 (水)

スイカを植えました

衣替えの季節になりました。季節はもうすぐ夏ですね。

先日、食育サークルの畑では夏に向けてスイカの苗を植えました。 Suika1



乾燥しないように、根がしっかりつくまでの間、藁をしいておくと楽に活きつきます。 水遣りも根付くまでの間はしっかりやっておくことが肝心です。


Suika2




今回は、昨年の里山で収穫した稲
の藁を使わせていただきました。 園児と一緒に、スイカの実が大きく成長するのを楽しみにしながら大切に育てていこうと思います。



Suika3

2016年5月 6日 (金)

さつまいも畑の畝づくり

 皆さん、GWいかがお過ごしですか?食育サークルでは、連休前に、年長さんがさつまいもを植える畑の畝づくりをしました。

20160426214318


硬くてぱさぱさの土がみなさんのお力により、

20160426214505


立派な高畝になりました。

ご協力いただいたみなさん、どうもありがとうございました。

大きなお芋が育つのが楽しみですね。

2016年4月25日 (月)

よもぎ団子 レシピ【再掲】

 新年度になりました。かわいい年少組さん、ちょっぴりドキドキ年中組さんをお迎えして、にぎやかな附属幼稚園です。 今年度も食育サークルをよろしくお願いします。

4月20日に、年長さんは第一回里山プロジェクトにでかけました。採取したよもぎで作った”よもぎ団子”は、「とてもおいしかった」そうです。

レシピに関して、お問い合わせが多かったので、早速ご紹介します。

★よもぎ団子★

 ~ 材料 ~  よもぎ (両手大程度)

           重曹  (よもぎのあく抜き用、少々)

           絹ごしとうふ  80g

           白玉粉     80g 

           塩        少々 

           砂糖       大さじ1

① よもぎを洗い葉の部分をちぎる。(他の葉がまざらないように、茎は硬いので除く Dsc_0044

② 鍋に水、重曹を入れて、沸騰したらよもぎを入れて茹でる。

③ ボウルに白玉粉、とうふ、茹でて細かく刻んだよもぎ、塩、砂糖を入れて混ぜる。

Dsc_5183

④ 手につかなくなる程度までこねる。

Dsc_0078

⑤ 紙トレーに親指大程度のまるめたものを並べる。

Dsc_5186

 ラップをしてレンジで500W90秒くらい加熱したら、出来上がり!

Dsc_5187

よもぎに似た葉って、たくさんありますよね。

「裏が白くていい匂いのする葉がよもぎだよ」と

うちの子が、得意げに言ってました。

次回の里山の後はどんな話を聞かせてくれるのでしょう、

楽しみですね。

とても簡単に作れますので、お子様と作ってみてくださいね。

~アレンジ編~

上記で作った団子にみたらしあん(砂糖、しょうゆ、水、片栗粉)をかけても美味しいです。

 

 

2016年3月18日 (金)

今年度最後のお弁当

桜のつぼみも膨らんで春の訪れを告げています。 1458212830105
年長さんのいなくなった幼稚園では、子供たちが最後のお弁当を食べました。 234442208_v1458221632
DSC_4529


お母さまたち、おいしいお弁当を一年間ありがとうございました。 来年度も食育サークルをよろしくお願いします。


1458212834087
 

2016年3月15日 (火)

H27.2味噌づくり

桃の節句も過ぎて、いよいよ春ですね。
今年も、お世話になっているお味噌屋さんのご指導のもと、味噌作り教室が開催されました。


〈味噌の仕込み方〉

①一晩水につけた大豆を圧力鍋で炊き、ミンチする
②米麹と塩をよく混ぜ、①の大豆を入れて、さらによく混ぜる
③大豆の煮汁で柔らかさを調節する
④空気を抜くために、味噌樽に叩きつけるように入れる
⑤カビの繁殖を防ぐため、塩蓋をして完成 熟成させ、秋くらいにはおいしい味噌が食べられます。 このお味噌を使った、味噌汁昼食が今から楽しみです。


1456794848043 1


1456794851912 1


1456794855038 1


1456794857984
とても貴重な体験ができた1日でした。

«年長組 最後の手作り昼食