« 2015年6月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月13日 (金)

年中・年長味噌汁昼食

 園庭の木々が葉を落とす季節になりました。涼しい風に、秋の深まりを感じます。 幼稚園では、のびのびフェスティバル(運動会)や秋の遠足を終え、ひと段落したところです。  食育サークルでは、秋の実りのお野菜を使って「味噌汁昼食」という行事を行いました。 園児の保護者から提供していただいた野菜や、幼稚園で育てた秋野菜を使って、食育サークルのお母さんボランティアが中心となってお味噌汁を作り、子供たちのお弁当の時間に提供します。 また、味噌汁に使用する味噌は、昨冬に食育サークルのイベントで作った手作り味噌をつかっております。


2


 今回の具材は、人参、大根、大根の葉、かぶ、かぶの葉、白菜、ゴボウ、里芋、サツマイモ、じゃがいも、ねぎ、豆腐と具だくさんです。出汁は、昆布からとっただし汁で、調理の仕上げに煮干しを入れました。味の要は、やっぱり、食育サークルで作った味噌ですね。

3


2



 年長児は、このほかに、自分たちで育てたサツマイモのつるを油でいため、砂糖と醤油で味つけしたものをいただきました。「甘い」「にがい」「おいしい」「苦手」「これ食べられるの?」子供たちからは色々な感想が出てきました。

1

4

 みんな真剣な顔でそろりそろりと熱いお味噌汁を席まで運び、一斉にいただきました。子供たちは「お魚(煮干し)が入っていたからうれしい」「お芋、おいしい」「この細長いものは何だろう」など楽しい会話をしながらのお昼タイムとなりました。
 

2




1

1446177737639

 






食後には、養護教諭の先生から、お味噌汁の中にはなにが入っていたでしょうクイズをしました。みんな興味をもって取り組めました。「にんじんは嫌いだけど、頑張って食べたよ」という子や、「僕、おいしくて3回もお代わりしたんだよ」といううれしい声もいただきました。

3


 寒くなるこの季節に、みんなと同じものを食べ、温かい思い出を共有することは、子供たちにとっていい体験になったのではないでしょうか。

 

« 2015年6月 | トップページ | 2015年12月 »