« 年中・年長味噌汁昼食 | トップページ | 年中味噌汁昼食 »

2015年12月17日 (木)

油をあまり使わない大学芋

今年も残すところわずかとなりました。

 

  金沢大学公開講座の「子どもにとっての親の役割を考える  ~こころを育てる子どものお手当て  絵本と健康食~」という講座に5月から4回に渡り受講させていただきました。
その中で教えていただいた、「油をあまり使わない大学芋」のレシピを紹介させていただきます。

 

<材料>
さつまいも 1本
塩 少々
菜種サラダ油 大1
黒ごま 小2
醤油 数滴
米飴 大1

 

①さつまいもを乱切りし、濃い塩水1Lに5分浸し、ザルにあげ、水気をよくきる(水っぽかったら水気をとる)

 

②鍋に油を熱し、さつまいもをソテーする 塩を少々ふり、水大さじ1入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにする

 

③8割がた火が通ったら、黒ごまと米飴を入れ、絡めながら煮詰める

 

④最後に醤油を3滴たらす

 

※さつまいもを油であげる必要がないので、胃に負担が少なく、カラダに優しいそうです。 また、調理や後片付けがスムーズにできます。

 

 お家でも手軽に作れ、おやつにも、簡単な朝食にもなり、お薦めな一品です。 ぜひお試しください。

1450057317128

« 年中・年長味噌汁昼食 | トップページ | 年中味噌汁昼食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1573833/62962123

この記事へのトラックバック一覧です: 油をあまり使わない大学芋:

« 年中・年長味噌汁昼食 | トップページ | 年中味噌汁昼食 »