« 第2回 そば打ち体験 | トップページ | ぶどう狩り »

2019年8月16日 (金)

第3回そば打ち体験 1学期のまとめ

毎日、暑い日が続いておりますが、皆さま、体調はいかがでしょうか?「子どもたちには、水筒を持ってきたけれど、大人の分は...忘れた」ということも、よくありますよね。気をつけましょう。

我が家の話になりますが、先日、結婚式に参列した際、夕方から下の息子が頭痛を訴え、その後、高熱を出しました。幸い、水分をたっぷり摂取して、身体を冷やしながら一晩、様子を見守っていたら、朝にはすっかり元気になりました。神社から披露宴会場への移動など、外に出ることもあったし、いつもとはちがう雰囲気で、みんなが浮き足立つ中、もっと水分補給に気をつけてあげれば良かったと、反省しております。

 

さて、しばらく更新が空いてしまいましたが、そば打ち体験(3日目)から、1学期のまとめをしたいと思います。

 

残念なことに、2019年度食育サークル主催「親子そば打ち体験」全3回のうち、唯一、3回目だけ雨が降る中での開催となりました。(湿度が高いので、前の2回よりは、若干そば粉に混ぜ込む水分が少なめです)

Img_8311

3回目は、お父さまのご参加が、前の2回より多かったように思います。そのためか、作業もサクサクとスムーズに進みましたね。普段はあまりお料理をしないというお父さまも、ここは腕の見せどころでしょうか?

Img_8313 Img_8312

私たちが予想していた以上に、そば打ち体験を希望されたご家族が多くて、嬉しかったです。今回、残念ながら参加できなかったご家族も、また、何かの機会に企画できたら...。楽しみにしましょう!

 

 

さて、7月に入り、夏野菜の収穫がピークを迎え、プチトマトやズッキーニを子どもたちと食べることができました。

プチトマトと呼んでいますが、今年は「フルティカ」という中玉トマトを栽培しましたので、年中組さんの育てていたトマトより、少し大きく、子どもたちに配る際は、4分の1サイズにカットして配りました。年少組の子どもたちにも、お弁当の時間に、先生に配っていただきましたが、喜んでもらえて、とても嬉しかったです。

少し話がズレますが、お隣の小学校の玄関前にある花壇の横のプランターには、小学校の副校長先生や、小学生のお兄さん、お姉さんが育てられた、「マイクロミニ」という小さな小さなトマトが実っていたのを、ご覧になりましたか??

同じ「トマト」という野菜なのに、いろいろな大きさがあり、驚きました。小学校の花壇も、副校長先生たちが手入れをされて、とても綺麗な花を咲かせていますので、登降園の際に、見てみてくださいね。

話を幼稚園に戻して、ズッキーニについても、初回は年長組さんだけでしたが、「たくさんの子どもたちに、ズッキーニがはえているところを見て欲しいね~」という食育サークルのお母さまたちの願いが叶い、立派なズッキーニが収穫できました。

炒めて、軽く塩を振っただけのズッキーニを年中組の子どもたちが美味しそうに食べてくれて、本当に嬉しかったです。

 

 

余談ですが、夏休みに入ってから行われた夏祭りのバザーで、その日の朝に収穫したばかりのズッキーニやトマトが販売され、あっという間に売り切れたようです。購入してくださった皆さま、ありがとうございます。新鮮な無農薬野菜のお味は、いかがでしたでしょうか?

また、秋冬野菜を収穫するために、食育サークルでは、種まきをはじめました。

 

手探りの状態で始まった畑作りも、皆さまのご理解とご協力をいただき、成功ばかりではありませんでしたが、なんとかそれなりの成果をあげ、子どもたちに還元できたのではないかと思います。夏休み中も、オクラやミニカボチャなどが収穫でき、水やり当番に登園したお友達に持って帰っていただいております。

 

2学期も、食育サークルをよろしくお願いします。

 

« 第2回 そば打ち体験 | トップページ | ぶどう狩り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2回 そば打ち体験 | トップページ | ぶどう狩り »