« 2019年11月 | トップページ

2020年7月

2020年7月26日 (日)

玉ねぎの収穫

7月に入り、雨が続いていましたが、ようやく玉ねぎの収穫をすることができました。

今年も、年中組の子どもたちに収穫をしてもらいました。

 

登園後、先生からお話を聞いた子どもたちが、畑の様子を見に来ました。

Img_9993

最初は、1人2人と来ては玉ねぎを取っていく、という状態でしたが、

半分ほど収穫したところで、1人では取れない玉ねぎがいくつか出てきました。

子どもたちは、自分たちで考えたり、先生やサークルのお母さんたちと話をして、

数人で力を合わせて玉ねぎを引き抜きます。

Img_9998

すべての玉ねぎをとった頃には、みんな手足が泥だらけになりましたが、

みんなで協力して、無事に玉ねぎの収穫を終えることができました。

 

今回、収穫した玉ねぎは、3学期に行われる予定の、お味噌汁昼食会で使用するため、

乾燥させて大切に保管します。

たっぷりと玉ねぎを入れて、甘くておいしいお味噌汁ができることを願ってます!

2020年7月 6日 (月)

今年度スタート

みなさま、長い自粛生活はいかがお過ごしでしたでしょうか?

新型コロナの影響で、遅いスタートとなりましたが、どうぞよろしくお願い致します。

今年度は、食育・園芸サークルとして活動していきますので、あたたかい目で見守っていただければと思います。

 

先日、里芋と枝豆、赤しその苗植えを行いました。

里芋は年少組横の畑に、枝豆と赤しそはアスレチック跡地の畑に植えました。

2020618120206183

里芋は、3学期に行われる予定の、お味噌汁昼食会に使用するので、秋の収穫まで、ゆっくりと育てていきたいと思います。

そして、枝豆と赤しそは、夏休みをはさんで2学期に収穫できればなと思っています。

 

今回、アスレチック跡地の畑は、2畝は園の先生方が、残りはサークルで使用することになり、昨年と同様、水はけを良くするために、1つ1つの畝を高くし、排水用の池を作りました。

 

また、プランターにひまわりの種をまき、昨年、園芸サークルで育てたあさがおが育っていたので、アスレチック跡地畑の近くに再植しました。

ひまわりは、あまり背の高くないもので、少し変わった種類のタネをまいたので、花が咲くのが楽しみです。

あさがおは、再植後数日して、つるが伸びていたので、このまま元気に育ってほしいです。

20206182

 

昨年植えた玉ねぎの収穫が近づいています。

今年もたくさん実りますように。

« 2019年11月 | トップページ