幼稚園児のお弁当

幼稚園児のお弁当

2015年6月11日 (木)

年少さんお弁当スタートに向けて

 
  1433232474894





1433294297108





1433232479753




☆皆様のお弁当づくりのアイディア☆

 

 

・まだまだお弁当を振り回してしまう月齢なので、おかずはギュッと隙間なく詰めるようにしています。


・お弁当には水気を切って、冷ましてから入れるようにしてます。基本的に我が子の好きなものばかりにしてます。朝寝坊した時も下ゆでしたホウレン草やきんぴらなど冷凍保存したものがあると、何とか助かります。

 

・野菜嫌いなのですが、最近、お弁当なら、少し食べられるようです。トマトもこれまで食べたことはありませんが、お友達のお弁当に入っているのを見て、「食べてみたい」と思ったようです。


・子供からのリクエストだったチーズ春巻きを入れて、おやつ感覚のチーズもおかず一品に!


・子供の大好物を必ず入れて、お弁当の時間を楽しんでもらうことを心がけています。
 「ひみつのおかず」と題し、おかずは開けた時に全てが見える状態ではなく、3つのおかず用カップの中の一つだけを2段にしています。
「今日のひみつのおかずは新月新月だったね」等と帰宅後のお弁当の会話を楽しんでいます。

 

 

 

 皆様、素敵な工夫がと愛情のいっぱいつまったお弁当ですね。年少さんの皆さんは、まずは、「みんなで楽しく、残さず食べたよ」の笑顔の報告を目標に、お子さん一人一人に合った食べやすいお弁当を作っていくことを目標とされるとよいのではないでしょうか。

 

まだお箸が苦手な年少さんには、次のようなお箸で扱えるサイズのおにぎりを入れてあげるのもいいですね。

 

 これからの時期はお弁当の衛生対策にも気を遣って、保冷剤一体型のお弁当箱を使う、冷凍処理した野菜を一品加える、ご飯に酢や梅干しを加えて炊くなど、工夫をするとよいでしょう

DSC_3005




1433294290950

三週間前に植えたトマトが、早くも小さな実をつけ始めました。

DSC_2969

お母様方がお当番制で水やりにあたってくれています。

DSC_2970


 野菜と同じように、子供たちも一日一日大きくなっているのですね。

 

夏に向けてぐんぐん大きくなりますように。

2012年7月18日 (水)

はじめてのお弁当

6月に入り(すでに7月ですが・・・)うさぎ組もお弁当が始まりました。


「はじめてのお弁当」

とにかく楽しく残さず食べれればと・・・娘が蓋をあけた時に喜びそうな可愛いお弁当作りを心懸けました。

恥ずかしながら、紹介させて頂きます。

・ご飯は花型おにぎり(真ん中には鮭フレークで彩りを)

・ひとくち野菜コロッケ(いんげん、人参、玉葱、コーン)

・卵焼き(大好きなハートにしました)

・オクラで☆型(塩ゆで)

・ささみのチーズと野菜巻
 (パサパサになりがちがささみのお肉は、塩糀で漬けこんであるので、柔らかく食べやすいです)

・ここは欠かせない?!大好きなウインナー


手が込んでいる様に見えますが・・・
ささみの野菜巻は前日に作り冷蔵保存、コロッケも前日の夕飯の時に作り、朝揚げただけなので、朝は割と短時間で作れたお弁当です。

これからは、もっと野菜中心なお弁当なども作っていきたいですね。

はじめてのお弁当は残さず食べて来てくれました(^^)


はじめてのお弁当

写真は娘のお弁当と、奥はお父さんのお弁当です。


と、ここでひとつ便利調味料をご紹介します。

最近話題の塩糀です。
先日戴いたトマトジューズで我が家でも大活躍の塩糀を作ってみました。(美味しいと聞いたもので)


IMG_4133


塩糀を作る際に、入れる水の替わりにトマトジュースで作るのですが、これがまたお肉などに使うと、肉の臭み消しにもなり、お肉も柔らかで、これからの時期、バーベキューなどに、スペアリブや、大きめのお肉などの下味に重宝されるかと思います。

よかったらお試しください。

2012年4月30日 (月)

こどもと作れる簡単おやつ

今回は シュテンゲル をご紹介します。

素朴な味ですが、適度な歯ごたえもあり小さなお子様でも食べられるおやつです。

こねたりする作業は子供たちも大好きです。親子で休日に作ってみてください。

材料

薄力粉 ・・・ 200g

バター ・・・・ 30g 無塩、有塩どちらでも

砂糖  ・・・・ ひとつまみ

牛乳  ・・・・ カップ2/3

塩   ・・・・ 小さじ1/2

ドライイースト ・・・ 小さじ1

①大きめのボールにバターをいれ、やわらかくなるまで電子レンジで加熱。

 さらに牛乳を加え人肌に位の温度になるまで加熱する。(600W20秒くらい)

②①に薄力粉をふるい入れ、砂糖、塩、ドライイーストを加えて混ぜ合わせる。

2
2 posted by (C)食育サークル

③ひとまとめにした生地を乾燥しないようにラップをして10分ほど寝かす。

3
3 posted by (C)食育サークル

④生地を3cmほどにち切り丸めて、太さ1cmの棒状にして天板にならべる。

1
1 posted by (C)食育サークル

 180度~200度のオーブンで20~25分焼いて、できあがり♪

5
5 posted by (C)食育サークル

青のり、ごまなど入れても美味しいです。

2012年4月27日 (金)

お野菜だけの お弁当

年長マカロンです

恥ずかしながら お弁当公開させていただきます

お弁当写真1
お弁当写真1 posted by (C)食育サークル

メインは 筍とシイタケ・ピーマン大豆ミートを使った 甘酢あんかけ 人参は この甘酢には入れず 出汁でにて 胡麻和え風に どうしても 敬遠されがちなので 音符のピックで飾ってみました (年少さんは 危ないので 使われないほうがいいと思います) ご飯は 左です お弁当写真2
お弁当写真2 posted by (C)食育サークル こちらは こんにゃくとひじきのきんぴら ・そば粉のショートパスタを ガーリックソルト和え・ 五郎島金時を 出汁とみりん・薄口で軽く煮含めたもの それに 旬の サラダえんどう ・枝付トマト

私の娘は 軽い喘息やアレルギーがあることから

野菜中心の食事にしています。

なので 唐揚げやウィンナーなどは お弁当に入れることが出来ず

かなり 初めのころは 苦労しました。

でも 今は それなりに なんとか格好になるようになってきました 今思えば 給食ではなく お弁当の幼稚園に入ることになったのも こうした事から(アレルギーなど)の 必然だったのかも・・ と思い ご縁をいただいたことに 感謝しています 野菜レシピのご参考になればと思います

2012年4月12日 (木)

新学期にむけてお弁当

新学期が始まりましたね。みなさん、今年度もよろしくお願いします

 

 

さて、年中さんでも来週からお弁当が始まるということで、昨年度子供に好評だったお弁当を紹介しますね

2011100610570000
2011100610570000 posted by (C)食育サークル

 

 

 

 

 


 

 

7
7 posted by (C)食育サークル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2
2 posted by (C)食育サークル

 

 

年少さんのころは食が細く、好き嫌いも多かった子供たちですが、年中さんになったらもう少しお弁当のメニューの幅が広がるといいなと思っていますlovely

2011年12月11日 (日)

年中さんのお弁当

初アップします
今年も残すところあとわずかですね〜
2学期もいろんなことがありました
うちは行事の時や
子どもからのリクエストがあった時は
キャラ弁にして子どもと一緒に楽しみます
今回はその一部をご紹介します

9月仮面ライダーフォーゼスタート

1323619474865.jpg


遠足

1323619480633.jpg

お茶会

1323619482124.jpg


ハロウィン

1323619484548.jpg

お餅つき

1323619486707.jpg

今期はお弁当もあと2回
そのうち1回はクリスマスお弁当を作る予定です

2011年11月28日 (月)

食育だより ~ さつまいも~  レシピ

   さつまいも 茶巾 ~とっても簡単で、子供と一緒に作れます~

材料:さつま芋1/2本(125g)    りんご1/4個(60g)   

 レモン汁少々   塩少々

① さつま芋、りんごは1.5cm角に切ります。

② ①を容器に入れてラップをかけ、レンジで2分30秒くらい加熱します。(600W)

③ 柔らかくなったらフォークなどでつぶし

、レモン汁と  塩を加えてよく混ぜます。

④ ラップに包んで茶巾に絞れば出来上がり。

    親子で簡単に作れますよscissors

さつまいもとリンゴ茶金
子供たちのお弁当 by (C)食育サークル

2011年11月24日 (木)

簡単さつまいものおやつ

 こんにちは。さつまいものおいしい季節ですね。初投稿年長組のさつまいも大好きおだんごママです。金沢には『五郎島金時』というとても甘くておいしい加賀野菜があります。今回はこのおいもを使った、手早く作れて素朴でおいしいおやつを3品ご紹介します。もちろん、他の種類のさつまいもを使ってもOKです!!

○石垣もち

材料(6個分)

 ・さつまいも・・・・・中1本

 ・牛乳・・・・・50ml

 ・地粉(または薄力粉)・・・・・120g

 ・砂糖・・・・・30g

 ・塩・・・・・少々

作り方

1.さつまいもは皮をむいて1cm角に切り、水にさらしてあく抜きする。

2.さつまいもの水気をしっかり切って、砂糖・塩をまぶす。

3.地粉と牛乳を加えて、菜箸でこねないように混ぜ合わせる。

Img_2248

4.適当な大きさにまとめて、蒸し器で約20分蒸す。

Img_2258_3

※石垣もちは大分の郷土料理です。他の地域でも、鬼まんじゅう,びっくりもち等よく似た作り方

 のおもちがあるようです。

※牛乳はお水にかえても大丈夫です。

※ラップに包んで冷凍保存できます。

○簡単大学芋

材料(作りやすい分量)

 ・さつまいも・・・・・中1本

 ・サラダ油・・・・・大さじ3

 ・砂糖・・・・・大さじ3

 ・酢・・・・・小さじ1/2

 ・黒ごま・・・・・適宜

作り方

1.さつまいもはよく洗って乱切りにし、水にさらしてあく抜きする。

2.さつまいもの水気をしっかり切ってフライパンに並べ、サラダ油・砂糖・酢を加える。

Img_2269

3.フライパンに蓋をして中火で熱する。パチパチという音が激しくなったら弱火にして、さつま

  いもに串が通るまで加熱する(約10分)。

4.蓋を取り、砂糖衣がさつまいもに絡んでカリッとするまで炒る(焦げつき注意)。

5.皿に盛り、黒ごまを振りかける。

Img_2273

※さつまいもはフライパンに平らに並べられる位の量で。

※出来たてがカリッとして美味しいです。

※余分な油はフライパンに残ります。

○いももち

材料(8個分)

 ・さつまいも・・・・・150g

 ・切り餅・・・・・2個

 ・水・・・・・200ml

 ・砂糖・・・・・大さじ1

 ・塩・・・・・少々

 ・きなこ衣(きなこ大さじ2,黒すりごま大さじ2,砂糖大さじ3)

作り方

1.さつまいもは皮をむいて1cm角に切り、水にさらしてあく抜きする。

2.鍋にさつまいもと水を入れ、蓋をして中火で柔らかくなるまでゆでる。

3.さつまいもの上に切り餅をのせ、餅が軟らかくなるまで弱火で加熱する。

Img_2284

4.火からおろし、砂糖と塩を加えて木べらでなめらかになるまでよく混ぜる。

Img_2285

5.きなこ衣の中にあけ、衣をまぶしながら丸める。

Img_2290

※餅が軟らかくなった時点で水分が残っていたら、水気を切ってから混ぜてください。

※時間が経っても固くなりません。


 急に冷え込んできて、おうちで過ごす時間も長くなるかと思います。そんな時にほっこりおいしいおいものおやつをお子さんと一緒に楽しんでください。


2011年11月18日 (金)

食育レシピ おいもたっぷり彩り野菜ピザ

こんにちは年少ママグループです。今回は幼稚園のお休み期間を利用してみんなで調理実習を行いました。そのなかからピザのレシピの紹介です

材料(一枚分)

薄力粉・・・・・100g

全粒粉・・・・・10g

米粉・・・・・10g

イースト・・・・・小さじ2分の1

塩・・・・・小さじ4分の1

水・・・・・40CC

牛乳・・・・・20CC

オリーブオイル・・・・・大さじ1

お好みの野菜・ウインナーなど・・・・・適量

ピザ用チーズ・・・・適量

トマトソース・・・・適量 今回は話題の塩麹レシピでつくりました。塩麹の話題はまた次回

作り方

1、粉をあわせボウルにふるい入れる

2、ドライイースト、塩をのせる

3、42℃~43℃に温めた牛乳+水をまわし入れて木べらで混ぜる

4、粉っぽさがなくなりある程度まとまってきたらオリーブオイルをまわしいれる

5、台の上にだして強く押し付け方面が滑らかになるまでこねる

6、とじめを下にボウルに入れて発酵させる(40℃の湯で25分~30分)

7、とじめを下にしてクッキングシートの上にのせ、めんぼうでのばす

8、トマトソースをのせ、お好みの具をトッピング

9、250℃で予熱したオーブンにいれ、10分ほど焼く。チーズがとければ完成

IMG_0080
IMG_0080 posted by (C)食育サークル

IMG_0105
IMG_0105 posted by (C)食育サークル

☆生地つくりからほとんどを子供が担当しました♪トッピングにもこどもたちの個性が出ていておもしろかったです。

お芋の皮をむかせたり、途中まで親がきって、「同じ形にしてみよう」などクイズ形式にするととても喜んで挑戦してくれました。数をかぞえたり、順番せいにしてまぜたり、楽しく作ったピザは思い入れもひとしおです

食育レシピ さつまいもモンブラン

こんにちは。年少ママのピーチです。 先日、幼稚園のお休みを利用して年少組で調理実習を行いました。 その中からさつまいもを使ったメニューの紹介です。

《さつまいものモンブラン》

材料(四個分)

さつまいも・・・・120g

きび砂糖・・・・・20g

無塩バター・・・・10g

生クリーム・・・・・20g

ココアパウダー・・少々

市販のビスケット・・四枚

作り方

1、 さつまいもは1cm厚に切って皮をむき、さっと水にさらして水気を切る。

2、 なべに水を入れて強火にかけて、竹串が通るくらいまでゆでる。

3、 湯を切り、再び火にかけ余分な水分をとばす。

IMG_0055
IMG_0055 posted by (C)食育サークル

4、 さつまいもが熱いうちにうらごす。

5、 完全に冷めたら生クリームを3~4回に分けて加える。

6、 ビスケットを砕いたものを器の底に敷く。絞り袋に入れた5をしぼりだす。

7、 ココアパウダーをかけて完成!

DSC_0057
DSC_0057 posted by (C)食育サークル

☆今回は『じわもん』にこだわって『五郎島金時』を使用しました。また、食育らしく『きび砂糖』で体にも優しいレシピにしました。子供たちもあつあつのおいもをつぶしたり、やきいもやきいも♪の歌を歌いながら皮を剥いたり、しぼったり楽しそうにお手伝いしてくれました☆

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー