レシピ

2016年4月25日 (月)

よもぎ団子 レシピ【再掲】

 新年度になりました。かわいい年少組さん、ちょっぴりドキドキ年中組さんをお迎えして、にぎやかな附属幼稚園です。 今年度も食育サークルをよろしくお願いします。

4月20日に、年長さんは第一回里山プロジェクトにでかけました。採取したよもぎで作った”よもぎ団子”は、「とてもおいしかった」そうです。

レシピに関して、お問い合わせが多かったので、早速ご紹介します。

★よもぎ団子★

 ~ 材料 ~  よもぎ (両手大程度)

           重曹  (よもぎのあく抜き用、少々)

           絹ごしとうふ  80g

           白玉粉     80g 

           塩        少々 

           砂糖       大さじ1

① よもぎを洗い葉の部分をちぎる。(他の葉がまざらないように、茎は硬いので除く Dsc_0044

② 鍋に水、重曹を入れて、沸騰したらよもぎを入れて茹でる。

③ ボウルに白玉粉、とうふ、茹でて細かく刻んだよもぎ、塩、砂糖を入れて混ぜる。

Dsc_5183

④ 手につかなくなる程度までこねる。

Dsc_0078

⑤ 紙トレーに親指大程度のまるめたものを並べる。

Dsc_5186

 ラップをしてレンジで500W90秒くらい加熱したら、出来上がり!

Dsc_5187

よもぎに似た葉って、たくさんありますよね。

「裏が白くていい匂いのする葉がよもぎだよ」と

うちの子が、得意げに言ってました。

次回の里山の後はどんな話を聞かせてくれるのでしょう、

楽しみですね。

とても簡単に作れますので、お子様と作ってみてくださいね。

~アレンジ編~

上記で作った団子にみたらしあん(砂糖、しょうゆ、水、片栗粉)をかけても美味しいです。

 

 

2012年7月27日 (金)

年長さん 「夏野菜パーティ」で 使用 トマトソース レシピ

毎年 7月に行われる 年長さんの「夏野菜パーティ」

今年も 子供たちが育てた 茄子・ピーマン・ミニトマト(アイコ)を使い

餃子をの皮をピザシートに見立て 夏野菜ピザを作りました。

茄子やピーマンを初めて食べた子供たちもいましたが、

やはり みんなで食べると美味しいですよね。

ほとんどの子供たちが 完食・そして「もっと食べたぁい」の

元気な声が あがりました。

<餃子の皮を使ったピザを 美味しくするポイント >

ポイント1   餃子の皮を事前にフライパンで軽く焼いておく(白焼き)

ポイント2   ピザソースは 市販ではなく できれば 手作りがいいですね

そこで 食育サークルで 作った トマトソース レシピ公開致します

材料> 

トマト缶 3缶~5缶(完熟・ホールトマトタイプ)

玉ねぎ 中 1個

オリーブオイル 100cc

にんにく 1かけ

バジルの葉 (あれば) 数枚

*なければ いれなくても大丈夫です

1 熱した厚手の鍋に オリーブオイルを入れ、にんにく ・くし型に切った玉ねぎ バジルを

  入れる

2 蓋をし、玉ねぎが飴色になるまで じっくり煮る( 中弱火)

3 色が変わったところで バジルの葉を取り出し 玉ねぎとニンニクは トンクで取り出し

  フードプロセッサーで ペースト状にする

4 トマト缶 と 3を 2の鍋に入れ ゆっくり加熱

5  全体がに溶けてきたところで 蓋をあけ 全体の半分量になるまで じっくり

煮詰め 完成です。

*ストウブ鍋や 圧力鍋 寸胴などが 適しています

  バーミックスなどをお持ちの方で 鍋内で使用可能な場合は 3の工程で

  鍋内で バーミックスを使うと 手間が省けます

* お好みで ご自宅に オレガノなどがあれば 入れても美味しいです

* 生トマトの使用はむいていません。日本のトマトは 煮込むと やや 水っぽくなりやすいです 。缶のトマトのほうが コクと甘味が出ますよ

  たまに イタリアトマトで 煮込み用というものが 出ています

  その際は 10個使用で ほかの材料が 同量の計算です。

是非 お試しください

その他のカテゴリー